脱毛当日にシェービングを忘れた!どうすればいい?

なぜ脱毛前のシェービングが必要なの?
サロンやクリニックで脱毛する場合は、施術前にある程度シェービングによってムダ毛処理をしておく必要があります。サロンやクリニックで使われるフラッシュ脱毛やレーザー脱毛は、毛根のメラニン色素に反応する特殊な光で発毛を抑止します。このメラニン色素はムダ毛全体にも存在しているため、ムダ毛が伸びている状態で光を照射すると、ムダ毛のメラニン色素に反応して照射部位が高熱を持ち、焼けどなどのトラブルを引き起こしかねません。また、ムダ毛が邪魔をして光が毛根まで届かず、脱毛効果が出なくなってしまう場合もあるのです。そのため、事前にしっかりとシェービングをしておく必要があるのです。

脱毛当日にシェービングを忘れたらどうなる?
では、施術当日にシェービングを忘れてしまった場合はどうなるのでしょうか?その場合の対応方法はここのサロンやクリニックによって異なります。スタッフがシェービングをしてくれる場合もありますが、多くの場合は施術を断られてしまいます。理由は上にも紹介したようなトラブル回避のためですが、刃物を使って無駄毛処理をする場合、スタッフが理容免許を持っている必要がある場合があるため、サロンやクリニック側で処理することができずに施術を断るしかないケースも多いのです。

スタッフが施術をしてくれる場合もいくつか条件があることがほとんどです。剃り残し程度であれば無料でスタッフが処理してくれる場合もありますが、中にはデリケートゾーンや背中のような自己処理が難しい部位のみ処理してもらえるケース、別途有料で処理してもらえるケース、シェーバー持参であれば処理してもらえるケースなど様々です。

スタッフによるシェービングに対応しているサロンやクリニックを選ぶのがおすすめ
自己処理が不十分だったために施術ができなかった場合でも、1回分を消化されてしまうこともあります。そうならないためにも、あらかじめスタッフによるシェービングをお願いできるさサロンやクリニックを選ぶのがいいでしょう。