くすぐったいのが苦手。。。でも脱毛したい!

くすぐったいのが苦手…脱毛は大丈夫?
誰でもワキの下や足の裏をくすぐられたらくすぐったいものですが、特別にくすぐったがりの人は太ももや腰、二の腕などどこを触られてもなんだかむずむずしてしまうものです。別にくすぐられているわけではないのに、マッサージをしてもらったり抱きつかれたり、ちょっと触れられただけでもビクッとなってしまう人もいるでしょう。そういった人にとってはサロンのマッサージですらリラックスできずに返って疲れてしまったりするものですが、中には脱毛もくすぐったいと感じてしまう人もいるようです。

脱毛はくすぐったい?
脱毛では特にもみほぐしたりといったマッサージのようなサービスはありませんが、脱毛器を照射させる際に脱毛部位に触れることはありますし、施術前後にジェルを塗って肌を保護する場合もあります。ジェルの冷たさと相まってくずぐったがりの人にとってはちょっと辛い時間かもしれませんね。また、背中やデリケートゾーンのように自分で処理するのが難しい部位は、施術前のシェービングをスタッフにお願いする場合もありますが、このシェービングがまた、自分でやる場合はなんともないのに人にやってもらうと非常にくすぐったいものなのです。くすぐったいとついつい身体をよじってしまったり、勝手に身体がビクッとなってしまったりしますが、シェービング中にそんなことをしたら怪我をしてしまいかねません。

くすぐったがりでも脱毛する方法
「こんなにくすぐったがりじゃ、脱毛は諦めるしかないの?」と悩んでいる人もいることでしょう。そういう人は、諦める前に脱毛サロンやクリニックの無料カウンセリングで相談してみましょう。数多くのお客様を施術しているスタッフですから、こういったくすぐったがりの人への施術の仕方も心得ているものです。できるだけくすぐったくないように施術してもらうことも可能でしょう。また、シェービングでくすぐったい思いをしないように、できるだけ自己処理してから施術を受けるようにするといいでしょう。特にデリケートゾーンは万が一シェービング中に動いて傷付いてしまっては大変です。